福岡で除霊が出来るお寺のお坊さんに「あんた憑いてるよ」と言われた話[前編]

シェアする

こんにちわ。まーくです。
今年(2016年)に入って、昔働いてた会社(通称:ブラック)のみんなと飲む機会があって
その時の話をさせて下さい。

Facebook経由からの繋がりで飲みのお誘いがあり、元ブラックメンバー5人で飲むことになりました。

このメンバーと飲めるのはいつ以来だろ。。。3年、4年前かな?
一度、お誘い頂いたのですが、用事があり行けませんでした;;
今回は、何としても行きたくてたまらんやったです。笑

当日、一時間遅れでみんな揃って「カンパーイ!」←何回したことか…笑
飲み始めて、いい感じになったぐらいに先輩が話しを切り出した。

K「まーくの足って治る可能性ある?」
僕「もう横ばいで、たぶんこのままだと思いますよー。」
K「いやね、俺、この前まで医者から『難病です』って言われて入院しとったんよー。」

…ん?なにー!?難病って大変なんじゃないの?

僕「えーっ!!!今、普通じゃないですか!?うそでしょ?」

K「いや、信じれんかもしれんけどマジよ?Tはよく知っとるよね?」

T「あーホントよ。」

僕「軽っ!!」

T「ホント!ホント!杖ついてじーさんみたいやったもんねー。」

K「そー!痛風みたいになって腰から全身痛みが出て、動けんごとなって、休職して入院しとったとよ。」

K「そしてね。たまたまとなりのベッドに結構すごいお寺のお弟子さんが入院しててね。」

K「一度、お寺で見てもらった方が良いよ。って言われてあるお寺を紹介されたんよ。」

K「そのお弟子さんからの紹介って言ってもらえればスムーズだから。って言われて」

K「そのお寺は朝、6時くらいに行って本殿の場所取りの為に並ぶんよ。」

僕「早っ!?」

K「そして、本殿が開くのが7時で、それから中に入って場所取りができる。」

K「見てもらえるのが10時からやけん。まわりにお参りスポットがあるけん、そこをまわる。」

僕「4時間も待つんですか!?そんだけ有名なんですね。それでどうなったんですか?」

K「見て貰ったらね。憑いとるって言われた!笑」

一同「マジかー!」

僕「何が憑いてたんですか!?」

K「博多湾の主に憑かれとったんよ。主よ!主っ!あらかぜとか言うらしいよ。」

K「はがすの大変やった・・・」

僕「はがす???」

K「お参りの回数を重ねることで例が浮いてくるらしいよ。」

僕「毎回お金払うんですか?なんか怪しくないですか?」

K「いやいや。月に一どは2,000~3,000円かかるけどお参り自体はかからんよ。」

僕「私も見てもらおうかなー。川で遊んで次の日からおかしくなったんですよねー。」

K「一回見てもらいー。連れてっちゃるけん。治るかもよ!」

僕「治るかもなら僕も行こうかな。。。」

ということで、後篇に続く。

見てくれる人が多かったら、続き書きます。笑