「スペースワールド」が2017年12月16日に閉園するって知ってた?

シェアする

なんと!?あの有名なテーマパーク「スペースワールド」が2017年12月末に閉園する。

このブログ、ココスゴでも紹介した「スペースワールドで魚5000匹を氷漬けにしたアイススケートが鬼畜過ぎると大非難」が原因の一つなのかな?

2016年11月には園内のスケートリンクにて、「氷の水族館」と称してスケートリンク下に5000匹の魚を氷漬けにした氷床を設けたことで、世間から「命を粗末にしている」とモラル面で批判される騒動が起き、批判を浴びた直後に運営企業が公式サイトにて「不快に思われた皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪を表明。

魚を氷漬けにしたリンクの展示を中止し、魚を解凍してお祓いをし、供養した後に肥料や資料として活用する方針が発表された[2]が、翌月16日、運営企業は2017年12月末をもってスペースワールドを閉園すると発表した。閉園の理由は、地主の新日鐵住金と運営者の加森観光との間で、賃貸借契約の更新交渉が不調に終わったことが原因とされるとの一部報道がある。

スペースワールド (SPACE WORLD) は、福岡県北九州市八幡東区にある宇宙がテーマのテーマパーク、「ザターン」、「タイタンMAX(2015年3月20日運行開始)」、「ヴィーナスGP(グランプリ)」などの絶叫コースターや、「宇宙博物館」「月の石展示場(元スペースキャンプ)」などの施設を売りにしている。

出典:wiki

そして、芸能界からも悲しみのお声がありました。