【比較】むくみ解消する『着圧ソックス』の効果がヤバい!効果とトラブルのまとめ

シェアする

むくみ解消する『着圧ソックス』の効果がヤバい!

着圧ソックスの効果は?

  • 足の血液循環を促進
  • リンパ液の流れを促進
  • 老廃物除去の効率を促進

【比較】スリムウォークVSメディキュット

大切な着圧ソックスのサイズ選び

着圧ソックスは圧力で選ぶ

一般用では足首20〜30 hPa(ヘクトパスカル)、ふくらはぎが10〜20hPa、太ももは5〜15hPaくらいの圧力で充分な効果が期待できます。医療用なら足首部分の圧力が40 hPaのものもあります。

メーカーによって異なるため購入する際にはきちんと確認をしましょう。また圧力の感じ方には個人差がありますから、実際に試してみるとよいでしょう。

ソックスのパッケージには圧力が記載されています。記載されている単位はmmHg(水銀柱ミリメートル)とhPa(ヘクトパスカル)の2通りあり、基本的に数値が大きいほど圧力が高くなります。

引用元:http://www.skincare-univ.com/article/004661/

寝る前に着圧ソックスを履くときは、必ず『おやすみ用』をご利用ください。

寝ている間は、足の血圧が下がり、着圧ソックスの圧力によって血行不良が起こる場合があり、顔などがむくむ可能性が出てきます。

(マモーレ)Mamo-Re 美脚ふくらはぎソックス 女性鍼灸師による段階圧力設計 むくみに作用する 着圧ソックス (リブ(無地))

スリムウォーク 美脚ソックス S-Mサイズ ブラック(SLIM WALK,socks,SM)

おうちでメディキュット リンパケア 弾性ストッキング つま先なし M (MediQtto home short black M)