『日本一かわいい女子高生』女子高生ミスコンの準グランプリは福岡の女子高生だ!

シェアする

日本一かわいい女子高生が決まる「女子高生ミスコン2016‐2017」で福岡県出身の高校3年生“みなみ”こと亀井南美さんが準グランプリとフリュー賞に輝いたそうです!

“みなみ”こと亀井南美さんの一問一答

Q.準グランプリ受賞おめでとうございます。今のお気持ちは?

正直、頭が真っ白です。「フリュー賞」を頂いた時は、グランプリじゃないんだっていう悔しさと、選んでいただけた嬉しさがあって泣いちゃったんですけど、準グランプリで名前を呼ばれた時は両方頂けると思っていなかったので、一瞬間違っていると思いました。

Q.応募した理由、きっかけは?

芸能界に憧れていましたが、ずっと自分に自信が持てなくて何もできませんでした。だけど、何かしなきゃいけないと焦っていたときに、ちょうど女子高生ミスコンが行われているのを去年知り、YouTubeなどで沢山見ているうちに、これは私もチャンスなんじゃないのかなと思い、ぜひ受けさせていただこうと思い、応募をしました。

Q.ファイナリスト14名の中で“これだけは負けない”というものは?

人前に立ってパフォーマンスすることには自信がありました。

Q.芸能界の憧れを持ったのはいつ頃?

保育園のころからだと思います。お母さんには「現実を見て、ほかのことも考えなさい」って言われていましたけど、それしか考えていませんでした。ずっとピアノを習っていたこともあって、ドラマや映画で松下奈緒さんを見た時に「こういう人は素敵だな」って思ったのがキッカケで芸能界に憧れるようになりました。

Q.似ていると言われる芸能人は?

写真の角度によって、ちぃぽぽ(吉木千沙都)さんや、ほのちぃ(大和屋穂香)さんに似ているって言われることがあります。

Q.好きな男性のタイプは?

一緒にいて楽しかったり、話していて楽しかったりする人が良いです。後は、その人に会ったら辛いことを忘れてしまうような人がいいです。

Q.好きな男性芸能人は?

佐藤健さんや、野村周平さんです。

Q.これまでの人生の中でのモテエピソードは?

そんなの全然ないです(照)。今まで何人かに告白されたことはありますけど、自分も好きじゃないとすぐに返事は出せないので「あ、ゴメン」って。私、性格があっさりしていて、思ったことをすぐ口に出しちゃうので、ズバッと言っちゃうこともありました。

Q.高校を卒業したばかりですが、今後の進路は?

美容やメイクの学校に通います。

Q.そこに進もうと思った理由は?

芸能界も目指していますが、美容やメイクもすごい好きです。メイクをしてもらったときに幸せな気分になるので、自分もそういうことができたらいいなって思いました。

Q.今後の目標は?

このミスコンの中で歌うことも好きだっていうことに気づいたので、歌もできて、演技もできて、モデルもできて…色んなジャンルの仕事が出来る芸能人になりたいです。

Q.最後に、夢を叶える秘訣をお聞かせ下さい。

周りの人への感謝の気持ちは何があっても忘れちゃいけないと思います。あとは、マイナスな発言をしちゃうと本当にそっちの方向に行ってしまうっていうことは中学校の頃に聞いたので、それも心がけています。とにかく、前向きに取り組むようにしています。

引用:https://mdpr.jp/interview/detail/1674790

そして、なんと!?

女子高生ミスコン 2017-2018のプレエントリーの受付が開始!!

受け付けこちら↓